フォントサイズ:

輸出入銀行、9月末に閉鎖の危機 米国

2014年8月6日

近年、原子炉の国際市場で輸出契約を獲得する際、特に途上国における入札案件では政府系輸出信用機関による低金利融資が欠かせない支援手段の一つとなっている。米国では連邦政府の設立した輸出入銀行(EX―IM)が議会の認可により米国企業の輸出に対する資金提供業務を遂行。しかし、9月末を期限とする現行認可の再承認手続きを巡って、保守的なイデオロギー団体や米商工会議所、全米製造業者協会(NAM)、および連邦議員などの間で議論が激しく紛糾中だ。

<後略>

EX−IMに関するNAMの討論会

輸出入銀行、9月末に閉鎖の危機 米国