フォントサイズ:

ドール4の再稼働、来年に持越 ベルギー

2014年8月20日

ベルギーのエレクトラベル社は14日、蒸気タービンからの潤滑油喪失により5日に自動停止したドール原子力発電所4号機(PWR、106万kW)について初期段階の原因調査結果を公表した。当該機器の一部を開けて分析したところ、同炉を年内に再稼働させることは難しくなったとの見方を示している。

<後略>