フォントサイズ:

9月にも破産状態から脱却へ 米USEC社

2014年8月28日

今年3月に連邦破産法11条(再建型破産処理手続き)の適用を申請していた米国濃縮会社(USEC)は18日、同社の転換社債額とその保有者数の99%以上、および優先出資証券保有企業2社が同社の財政再建計画を承認したと発表した。

この再建計画は同社の転換社債額の66%を所有する投資家グループとの協議結果をまとめたもの。破産申請前に事前に調整し合意に達していたことから、USECは管財人と同等の権限を有する占有債務者として引き続き通常業務を行っていた。

<後略>