フォントサイズ:

ドール3らの追試結果、秋に公表 ベルギー

2014年8月28日

ベルギーのエレクトラベル社は21日、2012年に圧力容器からヒビの兆候が検知されたドール原子力発電所3号機とチアンジュ原子力発電所(=写真)2号機について、フォローアップ試験の結果を秋に公表すると発表した。

両炉は昨年6月、安全な再稼働に向けてベルギー連邦原子力規制局(FANC)が要求した11要件を満たしたことから再起動を果たしたが、エレクトラベル社は再起動後に課されていた残りの5要件を満たすために今年3月、計画停止日程を前倒しして追加試験を行っていた。

<後略>

ドール3らの追試結果、秋に公表 ベルギー