フォントサイズ:

OL4の建設申請期限が5年延長 フィンランド

2014年8月28日

フィンランドのテオリスーデン・ボイマ社(TVO)がオルキルオト原子力発電所4号機(OL4)増設計画の「原則決定(DIP)」の有効期限延長を要請したことについて、放射線・原子力安全庁(STUK)は18日、安全上の問題はないとして認める判断を下した。これにより、同炉の建設許可の申請期限が2020年6月まで延長されることになる。

<後略>