フォントサイズ:

ヘイシャムA・1等、年内に再稼働 英国

2014年9月10日

英国で稼働中商業炉のほとんどを所有するEDFエナジー社は4日、ボイラー機器の不具合により先月停止させたヘイシャムA原子力発電所1号機、および念のために停止させた同型の2号機と類似設計のハートルプール原発の2基について、現在実施中の詳細点検プログラムと必要とされた改造作業が完了すれば、10月末から12月末までの間に段階的に運転を再開できるとの見通しを表明した。

これら4基のAGR設計では圧力容器の周囲にボイラーを8台ずつ設置。昨年ヘイシャムA・1号機で通常の超音波検査を行ったところ、その内部でコイル状チューブを支えているボイラー・スパイン部にクラックが発見されていた。

<後略>