フォントサイズ:

CAP1400の安全報告を承認 中国

2014年9月19日

中国でウェスチングハウス(WH)社製AP1000など第3世代炉の技術導入・国産化を担当する国家核電技術公司(SNPTC)は6日、同設計を140万kW級にスケールアップした「CAP1400」の予備的安全分析報告書が国家核安全局(NNSA)から正式に承認されたと発表した。同設計の実証炉建設プロジェクトを年内にも山東省栄成で本格着工するための準備が着々と進んでいる。

<後略>

CAP1400の完成予想図

CAP1400の安全報告を承認 中国