フォントサイズ:

ハンヒキビ1のDIP補足承認 フィンランド

2014年9月25日

フィンランド政府は18日、フェンノボイマ社がハンヒキビ原子力発電所1号機建設計画の変更部分について提出していた「原則決定(DIP)」の補足申請を承認すると発表した。原子力法に照らし合わせて審査した結果、17閣僚中10閣僚が同申請の承認に賛成票を投じたもの。今後、議会が同様に承認すれば、フェンノボイマ社はロシア製の120万kW級PWR(「AES2006」シリーズ)をピュハヨキで建設する許可申請を、DIPの有効期限である2015年6月末までに提出することになる。

<後略>