フォントサイズ:

ベトナムの規制体制を評価 IAEA

2014年10月16日

国際原子力機関(IAEA)は9日、様々な国の原子力規制の専門家8名で構成されるピア・レビュー・チームがベトナムで10日間の総合的規制評価サービス(IRRS)を完了したと発表した。

2009年の審査時にIAEAが提示した勧告と示唆がどの程度、同国の原子力安全・放射線防護規制の枠組に反映されたかを検証するフォローアップ・ミッション。同チームは暫定評価の結果として、「かなりの進展が見られたが、いくつかの重要な勧告については一層の取り組みが必要」との見解を表明している。

<後略>