フォントサイズ:

原発建設契約の機会模索 ロシアが欧州に拠点設置

2014年10月26日

ロシアの原子力総合企業ロスアトム社は14日、欧州で原子力発電所の建設契約獲得の機会を本格的に模索していくため、仏国のパリに地域センターを設置したと発表した。

名称は「ロスアトム・フランス」で、原子力発電開発の国際展開促進用マーケティング会社として2011年に起ち上げたルスアトム社の国際ネットワーク子会社という位置付け。同社がチェコのプラハ、ウクライナのキエフ、南アのヨハネスバーグ、およびシンガポールに設置した地域センター・ネットワークの1つとなる。

<後略>