フォントサイズ:

柏崎刈羽発電所、起動試験へ大詰め 県技術委が報告まとめ(原産新聞4/2)

2009年4月6日

 中越沖地震で被災した東京電力の柏崎刈羽原子力発電所の安全性を検討している新潟県の「原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」(座長=代谷誠治・京都大学原子炉実験所長)の報告書「技術委員会の見解」が実質的にまとまり、同7号機の起動試験・運転再開へ向けて大きく前進した。柏崎市消防本部が27日に同発電所に出していた火気作業などの禁止命令の解除、各市民説明会の実施と合わせて、同7号機の運転再開への前提条件は整い、泉田裕彦知事がいつ最終合意を与えるかに焦点が移った。