フォントサイズ:

伊方3号、来年2月からMOX発電へ(原産新聞4/2)

2009年4月6日

 四国電力は31日、来年1月上旬からの定期検査で伊方発電所3号機(=写真、PWR、89万kW)にウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を入れ、点検期間中の同2月からプルサーマルで発電を開始すると発表した。今年秋に玄海3号機(PWR、118万kW)で開始する九州電力に続き、国内二例目のプルサーマル発電となる。

 MOX燃料は昨年4月に製造を開始し、9月に完了。輸送船は3月にフランスを出港し、5月後半には日本に到着する予定。

伊方3号、来年2月からMOX発電へ(原産新聞4/2)