フォントサイズ:

J―PARC全実験施設が稼動へ、ニュートリノビーム生成開始 

2009年4月30日

 高エネルギー加速器研究機構と日本原子力研究開発機構は23日、茨城県東海村に建設した大強度陽子加速器施設J―PARCで、ニュートリノが同施設で初めて生み出された証拠となるミュー粒子の信号を確認した、と同日発表した。

 J―PARCでは、昨年12月の「物質・生命科学実験施設」稼動から、今回のニュートリノ施設の稼働により、すべての実験施設が稼働した

J―PARC全実験施設が稼動へ、ニュートリノビーム生成開始