フォントサイズ:

経産相が訪米、DOEと共同声明 二国間協力を再確認

2009年5月15日

 二階俊博経済産業大臣は4日、米国ワシントンDCで、S・チュー・エネルギー省長官(=写真右)と会談、原子力平和利用の促進を含む共同声明を発表した。

 原子力分野では、核不拡散、原子力安全、核セキュリティが確保された原子力利用の拡大が、エネルギーと気候変動に係わる世界的課題を克服するカギとなるという共通認識から、07年策定の「日米原子力共同行動計画」やその他の研究イニシアティブに沿って、二国間協力を促進していくことを再確認した。

経産相が訪米、DOEと共同声明 二国間協力を再確認