フォントサイズ:

東芝がロ企業と濃縮協力覚書、世界での事業展開を視野に

2009年5月15日

 東芝は12日、ロシアの民生用原子力事業を統括するアトムエネルゴプロム社の子会社であるウラン濃縮役務などを提供するテクスナブエクスポート社と、原子燃料分野における協力協議に関する覚書を締結した、と発表した。

 濃縮ウラン製品事業に関する事業化構想をより具体的に検討するもので、今後、日本市場だけでなく、米国を含む世界中での燃料供給事業の展開を視野に入れている。