フォントサイズ:

仏で九州電力・玄海3号用のMOX第2弾を製造開始

2009年6月16日

 九州電力は3日、玄海3号機(PWR、118万kW)のプルサーマルで使用するMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料の第二回目の20体を、フランスのメロックス工場で2日(現地時間)に製造開始した、と発表した。

 製造に当たっては、第一回目の16体の製造時と同様、同社社員を派遣し、品質保証活動に万全を期すことにしている。