フォントサイズ:

原子力政策の堅持を確認 青森県知事が菅、前原両大臣と

2009年12月22日

 原子力政策の堅持を確認 青森県 三村申吾・青森県知事は12月10日、菅直人・内閣府特命担当大臣(科学技術政策)、前原誠司・内閣府特命担当大臣(防災担当)の各大臣とそれぞれ大臣室で会談した。
 菅大臣とは、「政権は交代したが、安全性の大前提のもと、プルサーマル政策にはいささかも変わりがない」との共通認識を新たにした。
 前原大臣とは、「安全確保なくして原子力政策はありえないという青森県民の声をしっかり受け止め、今後ともしっかり使命を果たしていく」ことを確認した。


 


(写真は、菅大臣(=上)、前原大臣(=下)とそれぞれ会談する三村知事(=上下写真とも左側))

原子力政策の堅持を確認 青森県知事が菅、前原両大臣と