フォントサイズ:

日立製作所 震災復興支援強化 原子力売上20年度に倍増

2011年6月23日

日立製作所は16日、中期経営計画の実現に向けた主要8事業の戦略を発表した。同計画の最終年次となる12年度に向け、同社の目指す「社会イノベーション事業による成長と安定的経営基盤の確立」達成のための事業方針・業績目標を示すもの。電力システム事業では、?グローバル化の推進加速?サービスビジネスの拡大?東日本大震災復興支援への取組――を柱に据え、全体の売上高を、10年度実績の8132億円から、12年度に8700億円、15年度に1兆1000億円を目指す。特に、原子力事業については、福島対策支援とさらなる安全性向上を掲げ、売上高を、10年度の1800億円から、20年度には3600億円までの倍増を展望する。