フォントサイズ:

六ヶ所再処理工場「8月竣工厳しい」、相応の遅れ覚悟 

2009年7月7日

 兒島伊佐美・日本原燃社長は6月29日の定例記者会見で、六ヶ所再処理工場の竣工が、現在予定の8月について「見通しとしては非常に厳しいことは事実」と述べ、「相応の期間の遅れが生じることは覚悟している」とした。

 また同社長は現状を、「焦る気持ちを抑え、足元を見据えて、安全を最優先に、一歩一歩着実に進めていくことに全精力を傾けているところだ」と説明し、いずれにしても現時点では、竣工工程の変更を議論・検討する時期には至っていないことを強調した。