フォントサイズ:

【原子力発電所運転速報】 6月、全プラントが全期間通じ停止 電力最需要期控え、急がれる再稼働

2012年7月5日

原産協会の取りまとめによると、6月は、国内の全原子力発電所が全期間を通じて停止したため、表中で、各社各プラントとも、発電電力量、設備利用率、稼働時間、時間稼働率、いずれもゼロが並ぶこととなった。

11年3月の福島原子力事故発生以降、定期検査中にある原子炉の再稼働ができず、設備利用率は下降をたどり、最後に運転中だった北海道電力泊3号機が、5月5日に定期検査入りしたため、国内から運転中の原子力発電所がない状態となっている。

<後略>