フォントサイズ:

江田参院議長が議長公邸の庭に人形峠レンガ

2009年7月14日

 参議院の江田五月議長は、東京都千代田区永田町にある参議院議長公邸の庭に6日、人形峠でウランを採掘した後の残土を利用・加工したレンガを使って、花壇の縁取りを作る作業を行った(=写真)。

 江田議長は、5月に文部科学省と原子力機構の東京事務所を訪問したおり、人形峠製のレンガを使用した鉢置き台などを見て、自分でも花壇の縁取りを作ることを思いたったものという。

 同氏は、93年に非自民六党会派による細川政権時の旧科学技術庁長官でもあり、衆議院議員当時の選挙区が旧岡山一区であったこともあって、旧動力炉・核燃料開発事業団の人形峠ウラン鉱山については以前から知っていた。

江田参院議長が議長公邸の庭に人形峠レンガ