フォントサイズ:

新潟県技術委が柏崎6号の起動承認、近く県に報告書提出へ

2009年8月25日

 新潟県の「原子力発電の安全管理に関する技術委員会」(座長=代谷誠治・京都大学原子炉実験所教授)は8月13日、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所6号機について、営業運転へ向かう起動試験の実施について、基本的に承認した。これを受けて代谷座長は18日、「今後、6号機が起動試験に進むことに技術上の問題はない」とする報告書案を取りまとめ、同県の「技術委員会電子会議室」を通じて各委員に意見提出を求めている。

 13日の同委員会での議論でも、起動試験入りに異議を唱える意見はなかったため、代谷座長は委員の意見を再確認した上で、同報告書を近く県に提出する。起動試験入り承認は7号機に次いで2件目。