フォントサイズ:

原子力委、FBR研究開発で着実な推進を期待 推進体制などに注文も

2009年8月25日

 原子力委員会は8月18日、高速増殖炉(FBR)・サイクル技術に関する研究開発に関して、同委員会としての見解を示した。

 7月28日の五者協議会による高速増殖炉・サイクル技術の研究開発の進め方についての検討結果評価報告と、8月4日のJAEAによる高速増殖炉サイクル実用化研究開発(FaCT)の進捗状況および中間報告を受けての評価となる。

 原子力委員会はJAEAを含む五者が今後とも高速増殖炉・サイクル技術に関する研究開発への取組を着実に推進することを期待するが、指摘点などを踏まえるべきとした。