フォントサイズ:

IAEA保障措置で日本の原子力平和的活動に問題なし

2009年8月25日

 文部科学省はこのほど、08年の国内の保障措置活動状況を発表し、これに対してIAEAより、「すべての核物質が平和的活動の中にとどまっている」との保障措置結論が示されたことを合わせて明らかにした。

 この保障措置活動報告では、核燃料サイクルを構成するウラン濃縮施設、ウラン再転換加工施設、発電炉、再処理施設等の間での天然ウラン、劣化ウラン、濃縮ウラン、トリウム、プルトニウムの移動量を示したほか、原子炉等規制法に基づく区分、加工、原子炉、再処理、使用のそれぞれについて、その在庫量をとりまとめている。