フォントサイズ:

三菱重工、原子力事業含む3部門で成長加速ねらい組織改革

2009年8月25日

 三菱重工業は10月1日付で、「機械・鉄構」、「船舶・海洋」、「原子力」の三事業本部の機構改革を行う。

 昨年来の経済危機の影響克服、グローバル企業としての成長加速を見据え、競争力強化、人的リソースの効率的運用を図るのがねらい。原子力事業本部では、「原燃サイクルプロジェクト推進室」、「電気計装技術部」、「原子力グループ経営推進室」を新設し、業務整流化を図る。