フォントサイズ:

原子力機構が「もんじゅ」のプラント試験終了、「本年度内の再開目指す」

2009年8月25日

 日本原子力研究開発機構の「もんじゅ」(=写真)は8月12日、長期停止しているプラント全体の健全性確認を行う「プラント確認試験」の全項目を終了、今後の工程について、同機構敦賀本部は、「本年度内の性能試験の開始(運転再開)を目指す」ことを発表した。

 「もんじゅ」は、ナトリウム漏えい対策等に係わる改造工事終了後、「工事確認試験」を経て、07年8月、「プラント確認試験」を開始し、当初は、08年10月頃の性能試験入りを計画していたが、ナトリウム漏えい検出器の不具合、屋外排気ダクトの腐食などにより、再開時期が延期されてきた。

原子力機構が「もんじゅ」のプラント試験終了、「本年度内の再開目指す」