フォントサイズ:

民主党が政権党に 第45回衆議院選挙で

2009年9月10日

 第45回衆議院選挙が8月30日行われ、即日開票の結果、民主党は308議席(公示前115)を獲得し、全委員会の委員長を選出した上で、委員の過半数を抑える絶対安定多数の269議席をも上回る政権党となった。
 自民党は119議席(同300)、公明党21議席(同31)、共産党九議席(同数)、社会民主党七議席(同数)、みんなの党五議席(同四)、国民新党三議席(同四)、日本新党一議席(同ゼロ)、諸派一議席(同数)、無所属六議席(同数)。