フォントサイズ:

東芝 米NRCから認定 ABWR輸出へ大きく前進

2009年10月22日

 東芝は8日、米国原子力規制委員会(NRC)からこのほど、米国型ABWRの原子炉供給メーカーとしての認定を受けた、と発表した。
 東芝は今年2月に、米国テキサス州に建設予定のサウス・テキサス・プロジェクト(STP)3、4号機(各140万kW級ABWR)の新規原子力プラントの設計・調達・建設を含むプロジェクト全体の一括契約(EPC契約)を受注し、日本企業として初めて海外での主契約者となり、原子力発電所の建設に乗り出していた。