フォントサイズ:

女川プルで 宮城県他、安全性検討開始 住民対象「対話フォーラム」も

2009年10月22日

 宮城県、女川町、石巻市は、東北電力女川3号機のプルサーマル実施に係わる安全性検討会議(座長=長谷川雅幸・東北大学名誉教授)を立ち上げ、7日に初会合を開催した。
 東北電力は昨年11月、同機でのプルサーマル実施に向け、関係自治体への安全協定に基づく事前協議申し入れ、国への原子炉設置変更許可申請を行っており、現在、原子力安全委員会で安全審査中となっている。