フォントサイズ:

東電・柏崎刈羽 県技術委が結論 6号機営業運転を承認

2009年10月28日

 新潟県の「原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」(座長=代谷誠治・京都大学原子炉実験所教授)は20日、試運転中の東京電力柏崎刈羽6号機が「営業運転に移行することに技術上の問題はない」などとする評価案をとりまとめた。同機の営業運転入りに関する地元了承については今後、技術委としての最終評価が県知事へ報告された後、柏崎市長、刈羽村長も含めた関係自治体首長の最終判断へと焦点が移ることとなる。