フォントサイズ:

福島第二 全員参加の改善活動で 「TPM優秀賞」原子力初

2009年11月5日

 東京電力・福島第二原子力発電所はこのほど、日本プラントメンテナンス協会より、生産保全の取組で成果をあげた事業所に対し与えられる「TPM優秀賞」を受賞した。「TPM優秀賞」は、「全員参加の生産保全(Total Productive Maintenance)」で成果のあった国内外の事業所を表彰し、企業の体質改善・強化を啓発することを目的として、同協会が毎年度、審査・選考するもので、今回、原子力発電所では国内初の受賞となった。