フォントサイズ:

08年度需給速報 原子力、1次エネの10.4%

2009年11月13日

 経済産業省は10月30日、08年度のエネルギー需給実績速報を発表した。最終エネルギー消費量は、景気悪化で産業部門のエネルギー消費の大幅減少により、対前年度比6.8%減の1万4710P(十の15乗)J。1965年以降、最大の落ち込み幅で、4年連続の減少となった。一次エネルギーで、原子力による供給は2248PJ(同3.0%減)、国内供給全体に占める割合は10.4%だった。