フォントサイズ:

国内初 プルサーマル本格開始 玄海3号が発電再開

2009年11月17日

 九州電力の玄海原子力発電所3号機(PWR、118万kW)は9日、プルサーマル発電を開始、今後、調整運転を行い、12月2日には、国の総合負荷性能検査を受検し、国内初の本格的プルサーマル第1号として営業運転に復帰することとなる。8月末に定期検査入りした同機では10月15?18日、MOX燃料を16体装荷、今月5日に原子炉を起動し、9日の13時48分に発電再開となった。


 


 


(写真は、玄海原子力発電所。中央のドーム状屋根が3号機。(九州電力提供))

国内初 プルサーマル本格開始 玄海3号が発電再開