フォントサイズ:

柏崎刈羽、進む震災からの復旧 1、5号機が系統機能試験

2009年11月25日

 東京電力は、柏崎刈羽原子力発電所1、5号機の系統機能試験をそれぞれ17、13日に開始した。機器単体レベルの基本点検がほぼ完了したのを受け、系統内の機器を作動させることにより、インターロック、警報の作動、弁の作動、系統流量等を確認し、系統全体の機能が正常に発揮されることを評価するもの。両機は、震災の影響を受けた柏崎刈羽7基では、6、7号機に続き復旧に向けて進展することとなる。