フォントサイズ:

福島県知事他、経産相訪問 電源地域振興策など要望

2009年12月17日

 佐藤雄平・福島県知事(=写真、右から2人目)は4日、直嶋正行経済産業大臣を訪れ、電源地域振興策、原子力発電所に関する安全・安心の確立を含む「国の予算等に関する緊急要望」を手渡した。
 今回の要望書では、知事のほか県議会議長、市長会、町村会、町村議会議長会の福島県地方6団体の総意として、県内の厳しい経済・雇用情勢、大都市と地方の格差拡大に対する懸念から、(1)真の地方分権の確立と地方税財源の充実強化(2)事業仕分けに対する慎重な対応(3)経済・雇用対策(4)過疎・中山間地域対策(5)地域医療対策(6)農業政策(7)社会資本整備(8)電源地域振興および安全・安心の確保――の8項目について、来年度政府予算編成に向け、国に施策拡充を求めている。

福島県知事他、経産相訪問 電源地域振興策など要望