フォントサイズ:

柏崎6、7号営業運転へ 県知事ら地元三首長が了承

2010年1月7日

 新潟県中越沖地震の影響を受け耐震安全性評価や補強工事を行った後、試運転を行ってきた東京電力の柏崎刈羽原子力発電所6号機および7号機について、新潟県は12月22日、泉田裕彦・新潟県知事、会田洋・柏崎市長、品田宏夫・刈羽村長の連名による「営業運転に移行することに技術上の問題はない」とする文書を同社に交付し、定期検査終了証の交付を原子力安全・保安院から受けるための手続きを進めることを了承した。