フォントサイズ:

経産・安全研究WG 産学官連携でロードマップを

2010年2月3日

 経済産業省の原子力安全・保安部会・安全基盤研究ワーキンググループ(主査=古田一雄・東京大学工学系研究科教授)は1月20日、報告書「原子力安全基盤研究の効果的な実施について」をとりまとめ、産学官連携によるロードマップの活用などを提言した。