フォントサイズ:

IAEA新基準 日本の断層モデル活用

2010年2月3日

 IAEAの新たな耐震基準が来月にも公表される見込みだ。現行の地震動評価ガイド「NS―G―3.3」の改訂版となる新たな耐震基準「DS422」は、中越沖地震の知見を取り入れ、断層モデルによる評価を追加していることなどがポイント。原子力安全・保安院が1月25日の原子力安全委員会で報告した。