フォントサイズ:

資源エネ庁室長招き 全原協が高レベル処分勉強会 鈴木委員長代理も出席

2010年2月9日

 全国原子力発電所所在市町村協議会(全原協、会長=河瀬一治敦賀市長、31市町村で構成)は1月28日、東京都内で資源エネルギー庁の苗村公嗣・放射性廃棄物等対策室長と、オブザーバーとして鈴木達治郎・原子力委員長代理を招き、「高レベル放射性廃棄物の処理処分対策に関する勉強会」を開催し、市町村の担当課長らが出席した。
 全原協、エネ庁、原子力委員会が一堂に会し、高レベル廃棄物処分について意見交換するのは画期的な取り組みといえる。原産協会からも専門家が参加した。


 全原協の高レベル廃棄物勉強会にオブザーバー参加し挨拶する鈴木原子力委員長代理と、苗村室長(その右)。

資源エネ庁室長招き 全原協が高レベル処分勉強会 鈴木委員長代理も出席