フォントサイズ:

泉田新潟県知事 「柏崎のプル利用は時期尚早」

2010年2月18日

 泉田裕彦・新潟県知事は3日の定例記者会見で、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所でのプルサーマル運転計画について、「今は、議論する段階以前の話だと思っている」と述べた。
 記者が同発電所でのプルサーマル計画についてたずねたところ、泉田知事が「今は営業運転に(6、7号機が)入ったといっても、安全確認の過程であると考えている。予断を持たず安全性を確認していく段階で、プルサーマルについては議論する段階以前の話だと思っている」と答えたもの。