フォントサイズ:

電事連 プル利用計画取りまとめ 再処理工場の稼働見込む

2010年3月19日

 電気事業連合会は15日、六ヶ所再処理工場で回収されるプルトニウムの電力各社よる10年度利用計画をとりまとめ発表した。MOX燃料加工工場が操業開始する15年度以降、プルサーマル発電として利用されるもの。


 各社の利用計画を総括すると、六ヶ所再処理工場の稼働を見込み、10年度の再処理予定使用済み燃料は合計80トン、回収予想プルトニウム量は0.5トンで、これに今年度末の保有予想プルトニウム量2.3トンを加え、10年度末の保有予想プルトニウム量は2.8トンとしている。