フォントサイズ:

敦賀1、国内初の40年運転 求められる「高経年化対策」の充実

2010年3月19日

 日本原子力発電の敦賀発電所1号機(=写真、BWR、出力35.7万kW)が14日、国内の商業用軽水炉では初めて、営業運転開始から40年を迎えた。同機は今後、2016年まで運転する。

敦賀1、国内初の40年運転 求められる「高経年化対策」の充実