フォントサイズ:

中国電力 再発防止策も報告 点検不備、健全性は確認

2010年6月22日

中国電力は3日、島根原子力発電所1、2号機で発覚した保守管理不備について、根本原因分析と再発防止対策を盛り込んだ最終報告を原子力安全・保安院に提出した。根本原因として、組織・企業風土に起因する問題をあげ、全社で安全文化醸成活動を推進し、再発防止を図ることとしている。