フォントサイズ:

東芝とカザトムプロム レアメタル分野で合弁 鉱山副産物を応用

2010年6月22日

東芝とカザフスタンの国営原子力企業であるカザトムプロム社は3日、レアメタル分野の製品開発等を行う合弁会社の設立に合意した。両社は2007年の日本・カザフスタン原子力エネルギー分野における戦略パートナーシップ協定のもと、ウラン鉱山開発への参画などで協力関係を深めてきた。今後許認可を取得し、今年9月設立の予定。資本金は500万ドルで、出資比率はカザトムプロム51%、東芝49%。