フォントサイズ:

ヨルダンと原子力協定交渉開始 第1回をアンマンで

2010年6月28日

原子力発電導入を目指すヨルダンと日本政府は13日、日ヨルダン原子力協力協定の第1回締結交渉をヨルダンの首都アンマンで行った。


日本から小泉勉・外務省不拡散・科学原子力課長を交渉団長に関係省庁の関係者が、ヨルダン側からカマール・アーラジュ原子力委員会副委員長を交渉団長に関係者が出席した。


原子力の平和利用に関する協力を推進することを目的に、原子力協定の締結に向け、今後の取り進め方について議論したほか、協定内容に関する協議を行った。