フォントサイズ:

越外相 原子力協定交渉早期に 真剣かつ前向きに検討

2010年7月30日

日・ASEAN外相会議などに出席するためベトナムを訪問していた岡田克也外相は24日、ベトナムのファム・ザー・キエム副首相兼外相(=写真右)と会談し、6月の電話会談に続き、同国の原子力発電所建設計画に向けた日本技術の導入、二国間原子力協定の正式交渉の早期開始・妥結に向けた同副首相の支援を要請した。


キエム副首相は、「日本の原子力発電所建設に対する関心はよく理解している。自分も日本の安全性や技術を高く評価しており、日越間の戦略的パートナーシップを踏まえ、真剣かつ前向きに検討している」と述べ、原子力協定については、「正式交渉の開始に向け、関係省庁が意見を取りまとめている」旨を述べた。

越外相 原子力協定交渉早期に 真剣かつ前向きに検討