フォントサイズ:

安全委 柏崎1復帰へ 評価示す

2010年7月30日

原子力安全委員会の耐震安全性評価特別委員会(委員長=入倉孝次郎・愛知工業大学客員教授)は23日、原子力安全・保安院より、東京電力柏崎刈羽1号機の設備健全性について報告を受け、「継続的かつ安定的に運転する上で問題ない」との同院評価を妥当とする見解をまとめた。29日にも安全委としての最終見解が示される見通し。同機は現在、試運転中だが、新潟県の専門家会合でも既に審議が進んでいることから、7、6号機に次ぎ、近く営業運転入りするものとみられる。