フォントサイズ:

原子力委 大綱 有識者ヒアを開始 「大筋で変更不要」多数 廃棄物処分強化を

2010年8月6日

原子力委員会は、原子力政策大綱の見直しの必要性に関する有識者ヒアリングを7月29日から開始した。各分野の専門家が意見陳述し、同大綱の大筋は変更する必要はないとする意見が多く出されたが、高レベル放射性廃棄物の処分への対応や原子力研究開発のあり方などについては、見直しする必要性が指摘された。


第1回の29日は、井川陽次郎・読売新聞論説委員、伴英幸・原子力資料情報室共同代表、山名元・京都大学原子炉実験所教授を迎えて開催された。


原子力政策大綱の見直しが必要かどうかの検討を始めた原子力委員会(第1回有識者ヒアリング=7月29日)。

原子力委 大綱 有識者ヒアを開始 「大筋で変更不要」多数 廃棄物処分強化を