フォントサイズ:

原子力機構 鈴木新理事長「全身全霊で」 就任・退任会見開く

2010年8月24日

日本原子力研究開発機構の新理事長に17日、鈴木篤之・前原子力安全委員長(=写真左)が就任したのを受け、同氏および退任する岡俊雄・前理事長が、東京・霞が関の文部科学省庁舎内で記者会見を行った。


鈴木理事長は、同機構歴代理事長の殿塚氏、岡氏の尽力に感謝の意を表するとともに、自身の安全行政に携わった経験も踏まえつつ、本年度に始まった第2期中期計画に掲げられた目標達成に「全身全霊で取り組む」などと、就任に際しての抱負を述べた。全国11か所に研究拠点を持つ機構の事業については、安全委員長にあった時分より常に念頭に置いてきた「現場重視」の考えに立ち、「国民の信頼を忘れず」を進めていくことを強調した。

原子力機構 鈴木新理事長「全身全霊で」 就任・退任会見開く