フォントサイズ:

原子力円卓会議 委員選定公正に 大綱根本的な見直しを

2010年9月27日

飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所)、澤田哲生氏(東京工業大学)らが世話人となっている「原子力政策円卓会議2010」は16日、「原子力政策大綱の見直しの必要性」に関する提言書を取りまとめて公表した。「立場を越えて議論した結果、国内外に相当の変化があったので、見直すべき。根本的に見直すべき所が多い」とした。


同円卓会議には、両氏のほか長崎晋也氏(東京大学)、吉岡斉氏(九州大学)を加えた世話人のほか、5月から5回の会議で政治家、官僚、研究者、弁護士、作家、ジャーナリストら約30名が参加した。


提言は議論をもとに世話人4人の責任で取りまとめたもので、「事実と理論に基づいた合理的議論に徹し、お互いの立場を尊重、一方的な推進、一方的な反対にはならないように努めた」と述べている。


澤田氏(左)と吉岡氏(右)

原子力円卓会議 委員選定公正に 大綱根本的な見直しを